ニュース news

「来訪神:仮面・仮装の神々」が無形文化遺産に

イベント報告

11月29日、モーリシャスで開催されたユネスコ無形文化遺産保護条約第13回政府間委員会で、日本の提案していた「来訪神:仮面・仮装の神々」が代表一覧表に記載されることが決定しました。

以下の行事が無形文化遺産となります。

・甑島のトシドン(鹿児島県薩摩川内市)
・男鹿のナマハゲ(秋田県男鹿市)
・能登のアマメハギ(石川県輪島市・能登町)
・宮古島のパーントゥ(沖縄県宮古島市)
・遊佐の小正月行事(山形県遊佐町)
・米川の水かぶり(宮城県登米市)
・見島のカセドリ(佐賀県佐賀市)
・吉浜のスネカ(岩手県大船渡市)
・薩摩硫黄島のメンドン(鹿児島県三島村)
・悪石島のボゼ(鹿児島県十島村)