ニュース news

大阪でヴィジュアルフォークロアの特集上映

イベント告知

大阪市淀川区の第七藝術劇場・シアターセブンでヴィジュアルフォークロア作品の特集上映が開催されます。ヴィジュアルフォークロアは1981年に設立された映像制作会社で、民俗文化を描いた作品に定評があります。詳しくは劇場のHPをご覧ください。

■ 第1講 失われ行く者たち
2018年11月10日(土)〜16日(金)
『見世物小屋〜旅の芸人・人間ポンプ一座〜』(1997年/119分)
『カベールの馬〜1966年久高・イザイホー〜』(1966年/28分)
『女が男を守る島~神の島 久高~』(1984年/48分)
 
■ 第2講・生きている死者 死後の願い
2018年12月8日(土)〜14日(金)
『冥界婚』(2016年/1999年撮影/104分)
『チベット死者の書』(1994年/37分)
『バナーラス〜生と死の巡礼都市〜』(1995年/36分)
 
■ 第3講 山の精神(スピリット) 
2019年1月19日(土)〜25日(金) 
『修驗 羽黒山秋の峰』(2005年/115分)
『花祭り〜愛知県設楽郡東栄町 月〜』(1992年/76分)
 
〔会場〕第七藝術劇場/シアターセブン 
大阪市淀川区十三本町1-7-27サンポードシティ5・6F
TEL:06-6302-2073(第七藝術劇場)