空をおよぐクジラ
室蘭神楽/北海道室蘭市

空をおよぐクジラ

 なんだろう、このまっくろな獅子舞みたいのは。写真では切れているけれど大きな尻尾もついていて、ゆったりと舞っている。そう、これはクジラなのだ。その名も「鯨神(げいしん)の舞」。明治のはじめ、漂着したクジラを売って神社の創建費用にあてたことに由来するという。

メモ

 室蘭神楽は、8月15日を中心としたの室蘭八幡宮例祭などで演じられる。新潟県の三条神楽が伝わったものとされるが、もちろん「鯨神の舞」は室蘭オリジナル。祭りの間は、神輿や盆踊りにビアガーデンなどいろいろと楽しむことができる。

にゃでしこ
室蘭の名物は「室蘭やきとり」。やきとりっていうけど、豚肉とタマネギなんだにゃー。