ありがたきゴールデンヘッド
大日堂舞楽/秋田県鹿角市

ありがたきゴールデンヘッド

 ぴっかぴかのゴールデンヘッドがまぶしい。この「五大尊(ごだいそん)舞」に登場する6人のうち、2人がゴールドだ。2人は宇宙を司る大日如来の役であり、また同時に「だんぶり長者」という伝説に登場する長者夫婦をも表しているともいわれる。大変ありがたいマスクなので、つけるときも素手で触ることは許されないのだ。

メモ

 大日堂舞楽は、大日霊貴(おおひるめむち)神社で、1月2日に演じられている。「五大尊舞」以外にも、様々な珍しい舞が繰り広げられる。八幡平駅から歩いてすぐとアクセスはいいのだが、午前中の開催なので、盛岡などから行くには早起きが必要だ。

にゃでしこ
鹿角は、きりたんぽ発祥の地といわれているのにゃ。寒い冬に食べるきりたんぽ鍋は格別!