高速回転ヘッドバンギング
黒内田植踊/岩手県岩手町

高速回転ヘッドバンギング

 カラフルだ。後ろの幕とも統一されたカラーリングがなんとも美しい。しかし踊り始めれば、驚愕のパフォーマンスが展開する。頭を激しく回転させ、笠についたひらひらの布が舞い上がる。まるでヘッドバンギングだ。この踊り、岩手県内に多くみられる「田植踊り」という豊作を願うもの。昔は少女がやっていたというが、後に青年が担い、さらに近年はおばさまたちが踊るようになった。しかし、一度見たら忘れられない踊りだ。

メモ

 かつては冬に招かれた家の座敷で踊ったものだが、いまはイベントでなければなかなか見られない。民俗芸能大会のようなものから、地元のスーパーのイベントまで開催情報をチェック。

にゃでしこ
「がんづき」を知っているかにゃ。岩手では昔からつくられていた蒸しパンなのにゃー。